コンセプトって何?【考え方と作り方】

コンセプトって何?【考え方と作り方】マーケティング
スポンサーリンク

コンセプトの意味わかりますか?

コンセプトって聞いたことがあると思いますが、分かるようで分からない言葉ですよね。

辞書を引くと、「概念。企画・広告などで、全体を貫く基本的な観点・考え方」と書いてあります。

ざっくりと噛み砕いてみると「全てがブレないような一貫した考え」のことと言えます。

要するに、「一貫してこれをやります」というのを表す言葉がコンセプトです。

理念とコンセプトの違いは?

コンセプトと混同されやすいのが「理念」ですが、理念は、コンセプトより深い部分にあるものです。

なぜそれをやるのか」を表したものが理念であって、その中身は、ミッション・ビジョン・価値観など、全ての土台となるものです。

ひとりビジネスでいえば、「なぜこのビジネスをやるのか」を語るのが理念。その理念の上で「どうやるのか」を語るのがコンセプトです。

ビジネスの上でのコンセプトは

ビジネスのコンセプト(事業コンセプト)は「そのビジネスを貫く軸は何かを表すことです。

例えば、スターバックスのコンセプトは「家庭でもなく職場でもない第3の空間」です。

その一貫した考えのもと、店作りや、サービス構築をしています。どういう軸で一貫性を持たせるかを見事に表していますよね。

あなたのビジネスは、どんな軸があり一貫性を持っていますか?

ひとりビジネスのコンセプトは?

ひとりビジネスで語るべきコンセプトの中身は「誰に、どんな売りで、どんな良いことを提供する、誰なのか」を表現することです。

ひとりビジネスでは、サービスを提供するのは「あなた自身」なので、あなた自身が何者かを表すのがコンセプトになります。

これを言語化して、15秒ぐらいで語れるものにしておくことです。

コンセプトがあるとブレない

コンセプトを設定して語れるようにしておくと、サービスを提供する際にブレなくなります。

提供するサービスを開発する際にも、コンセプトが明快であれば、ブレない商品を作ることができます。

また、良いコンセプトというのは、お客様に伝わり、それによってあなたが選ばれるようになります。

より伝わる言葉、より刺さる言葉を使ってコンセプトを表現すると、さらにコンセプトを活かせるようになります。

まとめ

コンセプトとは、簡単に言うと「全てがブレないような一貫した考え」のこと。

自分のビジネスのコンセプトを言語化し、伝わる言葉で表現してみましょう。

自分もブレなくなり、まわりに伝わることであなたのことが選ばれるようになります。

これをきっかけに、コンセプトメイキングをやってみませんか?

stand.fmで、音声配信もしてます

コンセプトって何?【考え方と作り方】 - いっせいのひとりビジネスラジオ📻 | stand.fm
🎁無料プレゼントはこちらから🎁 ➡️ 💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️ #コンセプト #コンセプトメイキング #理念 #ミッション #ビジョン #価値観 #ブレなくなる
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

マーケティング
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました