差別化ってなに?

差別化ってなに?マーケティング
スポンサーリンク

他との違いを明確にすること

差別化というのは、自社と他社(自分と他人)を、見る人が識別できるようにすること。あきらかに、他と違うというのを明確に伝えることです。

例えば、青い銀行といばどこでしょう?赤い銀行といえばどこでしょう?これだけで違いが分かりますよね。

僕の場合だと、アイコンがオレンジ色の人です(笑)

ただ他と違うということを認識してもらうこと

差別化するというのは、他の人を蹴落とすとか、自分だけがものすごく優位に立つということではありません。

見た人が、あなたやあなたの商品が、他と違うと、見分けがつくかどうかということです。

どこが良いかを判断するのはお客様次第なので差別化したことだけで選ばれるわけではありません。選んでもらう前の段階でやるべきことです。

まずは、あなたはこれで、ここにいますよと分かるようにしましょう

差別化の作り方

誰もが差別化できるもの、それはあなたの「顔」です。似た顔はあっても、あなたの顔は唯一無二なので、顔出しするということは、大きな差別化の一つです。

あとは、僕のように、SNSのアイコンのイメージカラーを統一しておくことも差別化。

あなたにロゴがあるなら、そのロゴを活用することも差別化になりますし、youtubeや音声配信の最初のあいさつも、あなた独自のものであって、差別化になります。

このように、他との違いを見せる差別化は、いろんな方法で作ることができるわけです。

どうなれば差別化できたことになる?

あなたのことを見つけてもらえるようになれば、差別化は成功です。

同じような人や同じようなサービスの中からあなたを見つけてもらえるようになることです。その市場の中で、あなたは〇〇の人だよね、と言ってもらうことです。

僕の場合であれば、コンサルやってるオレンジ色の人だよね、と認識されれば差別化は成功です。

突出して目立つ必要はなく、他と違うことがちゃんと伝わって、あなただと認識されれば良いんです。

独自性が見せられればなお良し

他と違うことが認識されたら差別化は成功ですが、あなたの独自性が見えるともっと強く印象に残すことができます。

〇〇な自分には、こんな特徴もあります、と伝えられると、よりはっきりと認識してもらえ、他の人と違うんだな思ってもらえます。

見た目で差別化できたら、文章で、あなたの特徴や強みを伝えてみましょう。

〇〇な人で、ここに強い〇〇さん、となれば周りから一つ抜きん出ることができます。

まずは明確な違いを見せ、あなたの良さをアピールしてみてください。

まとめ

差別化というのは、あなたと他の人の違いをちゃんと識別できるようにすることです。

あなたは〇〇な人だ、と認識されるようにまずは見た目から整えてみましょう。

自分はこんな人で、ここにいますよ、というのが伝われば十分です。

ターゲットに、あなた自身のことを認識してもらうために、差別化してみてください。

stand.fmで、音声配信もしてます

差別化ってなに? - 【ひとりビジネス】ラジオ📻 | stand.fm
💁‍♂️ひとりビジネスサロン詳細はこちら💁‍♀️ ➡️     💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️   #差別化 #他との違い #明確 #認識 #見た目 #唯一無二 #識別 #違いを見せる ...
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

マーケティング
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました