SNSで多くの人に届く投稿を作るコツ

SNSで多くの人に届く投稿を作るコツSNSの活用法
スポンサーリンク

伝わるメッセージの作り方は?

SNSで投稿をする時には、1投稿1メッセージが鉄則です。

1つの投稿の中にあれもこれも詰め込まないで1つの結論だけを伝えるように作りましょう。

あれもこれも詰め込むと、何が言いたいのか分からなくなってしまいます。

伝えたいことが複数あるときは、投稿を分けてしまいましょう。

SNS投稿を作るときは、伝えたいことを1つに絞って、1投稿1メッセージを心がけてください。

そのメッセージ、誰に伝えたい?

そのメッセージは、誰に伝えたいですか?

集客であれば、見込み客に向けてですよね。

見込み客ってどんな人?それを徹底的に絞った理想の1人を「ペルソナ」といいます。

あなたの理想の人、伝えたい人ってどんな人ですか?それをしっかり考えてペルソナ設定をしてください。

そして、ペルソナその人だけに向けて、メッセージ伝えてください。

みんなに伝えたいは、誰にも伝わらない

SNS投稿はたくさんの人に見てもらいたいですよね。

なので、ついついたくさんの人をターゲットにした投稿を作ってしまいがち。

でも、たくさんの人に向けたメッセージは、実は誰にも伝わりません

本当に伝えたい人「ペルソナ」に向けてその人だけに刺さる投稿を作ってください。

なんで一人に向けるの?

結婚披露宴で、新婦が両親への手紙を読むシーンを思い浮かべてください。

その手紙は両親に向けての手紙ですが、招待客の人たちがもらい泣きしてませんか?

新婦は両親に向けて感謝の思いを伝えているだけなのに、ほかの多くの人たちにも伝わっています。

このように、1人に向けた言葉というのは多くの人にも伝わるものなんです。

だから、徹底的に「ひとり」に向けて、その人に刺さる投稿を作ってください。

1つのことを1人に伝えるのが肝

伝えたいことを1つに絞り、それをたった1人に向けてメッセージを作ってください。

メッセージも1つだけ、濃いものを伝えることで、より深く相手に刺さります。

新婦の例のように、徹底的に一人に向けたメッセージは多くの人に伝わります。

SNSの投稿も、たった1人に、たった1つの濃いメッセージを作ってみてください。

意外に思うかもしれませんが、こうすることが、一番確実に、多くの人に届きます。

まとめ

SNSの投稿は、多くの人にメッセージを確実に伝えたいですよね。

  • 1つの投稿には1つだけのメッセージにする
  • たった1人に向けて作る

この2つのポイントをおさえるだけで、多くの人に届く投稿が作れるようになります。

徹底的に絞って、多くの人に共感される投稿を作っていきましょう。

stand.fmで、音声配信もしてます

SNSで多くの人に届く投稿を作るコツ - 【ひとりビジネス】ラジオ📻 | stand.fm
💁‍♂️ひとりビジネスサロン詳細はこちら💁‍♀️ ➡️     💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️     #伝わる #届く #SNS投稿 #読まれる #ペルソナ #メッセージ #起業 ...
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

SNSの活用法
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました