うまくいく人は波乗りが上手

うまくいく人は波乗りが上手変化を起こすためのヒント
スポンサーリンク

なんであの人はいつも上手くいくのか

何やってもうまくいっているように見える人っていますよね。その人は、なんでうまくいっているのだろうと思うことありませんか?

いつも上手く行っている人たちは、「波」に乗るのが上手なんですね。

その「波」はどうやったらわかるんでしょう?また、どうすればその波に乗れるんでしょうか?

波乗りできる人は情報の取り方が違う

波乗りが上手な人というのは、情報の取り方が普通の人とちょっと違います

自分の元にやってくる情報だけではなく、能動的に新しい情報を積極的に取りに行っています。

興味のある分野だけでなく、世の中の動きや世界の動向までも広く見ているんです。

広く情報を得ることで、情報に対する感度が磨かれ、これからはこれが大事かも、ということに気づくわけです。

これを真似て、興味関心のあるものだけでなく、広く情報を取るようにしてみましょう。

「やってみる」フットワークの軽さ

うまくいく人は、とりあえずそれをやってみるというフットワークの軽さがあります。

いつまでも調べてばかりでなく、面白そうだと思ったら、とりあえず手を付けています。

調べることも大事ですが、やってみて初めて分かることも多いもの。経験して感じてみることで、調べる内容も変わっていくわけです。

つまり、経験して感じたことをさらに深く調べることで、情報の質が濃く、深くなっていくわけです。

いけると思ったらフルコミット

うまくいく人は、これはいける!と感じたら、フルコミットしています。

結果が見えるまでやってみようと決めて、そこまで集中して行動を続けます。

この集中力と、結果がでるまでやるという力がうまくいく人にはあるんですね。

中途半端でなく、自分が決めたところまでやりきっているわけです。

変わり身が早い

うまくいく人は、これだとわかったら、サッとそっちに移ってしまいます

いままでやってきて、そこそこうまくいっていたことでさえ、手放してしまいます。

時間をどこに投入するのが一番適切かを見極めフットワーク軽く動きを変えてしまうわけです。

この判断と動きが早いので、波乗りするようにどんどん良い方向へいけるわけです。

まとめ

うまくいく人は、自分から情報を取りに行きます。

やってみて深堀し、慎重に判断します。

いけると思ったら、フルコミットして、今までのものを手放してでもそこに移ります。

こうすることで、うまく波に乗ることで、いつも上手くいっているように見えるんですね。

情報に敏感になって、フットワーク軽く動いてみましょう!

stand.fmで、音声配信もしてます

うまくいく人は波乗りが上手 - 【ひとりビジネス】ラジオ📻 | stand.fm
💁‍♂️オンラインサロン詳細はこちら💁‍♀️ ➡️     💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️     #波乗り #うまくいく #いつもうまくいく #やってみる #フルコミット #変わり身 #フットワ...
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

変化を起こすためのヒント
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました