ひとりビジネスにはマーケティング戦略が必須

ひとりビジネスにはマーケティング戦略が必須マーケティング
スポンサーリンク

ひとりでビジネスをするうえで重要なのは「売れる仕組み」を持つこと。この売れる仕組み作りが「マーケティング」です。

集客から販売までを半自動化して、手間を省かないと肝心の仕事が回らなくなります。

最低限の作業で、集客から販売までできるしくみを作り、効率的に動きましょう。

ひとりビジネスのマーケティングとは

集客→教育→販売という流れを作ってしまいましょう。商品によっては集客してすぐに販売できることもありますが、ほとんどの場合は、教育というフェーズが必要になると思います。

まず、いかにあなたのことを知ってもらい、ファンになってもらうかがポイント。SNSなどで認知してもらい、あなたの投稿を追いかけてもらえるようになる、というのが集客フェーズで重要なこと。

その上で、さらにあなたとの信頼関係を深め、あなたの商品のことを知ってもらうため、教育をする必要があります。

教育というのは、SNSだけでは伝えられないことを伝え、あなたとあなたの商品を、より理解してもらうということです。このフェーズで、よりあなたに近づいてもらうことが重要

そして、信頼関係が築けてから、はじめて「この商品いかがですか?」とご提案をする。ここが販売のフェーズです。

直接会ってセールスをする代わりに、時間をかけて徐々に近づいてもらうために、この戦略が必要になります。

仕組みをつくり効率化しよう

この流れを「仕組み化」して、導線をつくりましょう。

今のトレンドはSNS→LINE→ZOOMという導線。

SNSで認知をとって、より興味を持ってくれた人をLINE公式アカウントに誘導し、そこで教育を施します。そして、その中でさらに興味を持ってくれた人に、ZOOMなどで個別に商品を案内して販売するという流れです。

この仕組みができれば、お客様のステージによって発信するメッセージが決まってきます。

SNSでは何を伝えるか、LINEでは何を伝えるかなど、戦略的にメッセージを伝えられるので、発信活動を闇雲にがんばらなくても良くなります

各フェーズごとに考える

集客、教育、販売とフェーズを分け、それぞれの戦略を練りましょう。

前述のとおり、SNSでは何を伝えるか、LINEでは何を伝えるかなど、それぞれで適切に伝わるメッセージを考えていきましょう。

それぞれのフェーズが、どうすれば上手くいくかを考えることで、お客様との関係作りがうまくいくようになります。

多くの人が、集客さえできれば上手くいくと思ってしまいがちですが、それだけでは十分ではありません。それぞれのフェーズの戦略をしっかり練りましょう。

まとめ

ひとりでビジネスをするには、マーケティング戦略が必須です。

仕組みを作り、導線を引き、それぞれのフェーズがどうすればうまくいくかを考え、効率的に運用していこう。

戦略的に考え、上手にビジネスを前進させていきましょう!

stand.fmで、音声配信もしてます

ひとりビジネスにはマーケティング戦略が必須 - いっせいのひとりビジネスラジオ📻 | stand.fm
🎁無料プレゼントはこちらから🎁 ➡️ 💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️ #マーケティング #マーケティング戦略 #集客 #教育 #販売 #仕組み化 #ひとりビジネス
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

マーケティング
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました