集客しても売れないを解決する方法

集客しても売れないを解決する方法マーケティング
スポンサーリンク

集客だけで満足してませんか?

「集客さえできればうまくいく!」わけではありません。集客で集まってくれた人全員が、あなたのお客様になってくれるわけではないんですよね。

数は集めてみたけど、成約につながらない・・それでは売り上げになりません。きちんと成約して売り上げにつなげるように、戦略的に動きましょう。

その流れを解説してみます。

まずはフェーズを分けよう

認知→集客→教育→販売と、それぞれフェーズを分けて考えましょう。

フェーズごとに、お客様の意識が違うので、それぞれのフェーズで伝えるべきメッセージは変わります。

それぞれのフェーズに合わせて効果的にメッセージを伝え、効率的に売り上げにつなげていきましょう。

それぞれのフェーズでやるべきことを解説してみます。

認知フェーズ

まずは、SNSであなたの存在を知ってもらうことが認知フェーズ

SNSで興味を惹いて、あなたがだれで、どんなことをやっているのかを伝えます。

ここでは、主に価値のある情報を提供して「いいアカウント」だなと思ってもらうことが先決

情報を提供しつづけ、複数回触れてもらうことで、このアカウントが「あなたである」ことを認知してもらうわけです。

認知フェーズでは、情報の内容だけでなく、SNSのプロフィールも大事なので、整えておきましょう。

集客フェーズ

あなたの価値を感じてもらえるようになったら、具体的に集客していきます。

ここでいう集客とは、SNSの外に移動してもらうことで、具体的にはLINEやメルマガなどに登録してもらうことです。

投稿から誘導して、あなたのメディアに来てもらい囲い込みます。ここに来てもらえれば、あなたの方から積極的に情報を送ることができるようになります。(これをリスト取りとも言います)

ここに来てくれるひとは、あなたの話をもっと聞いてくれる人です。あなたが直接送るメッセージを読んでくれる可能性が高い人が集まってくれるわけです。

ここまでが「集客」になります。

教育フェーズ

ここでは、あなたに興味を持ってくれた人たちと信頼関係を築いていきます

SNSでは伝えられない情報をお伝えし、よりあなたのことを知ってもらいます。

あなたのことを信頼してくれれば、ビジネスの話も聞いてもらえるようになるので、あなたの商品サービスのことも伝え、それがどんなものかもお伝えしていきます。

ここで初めて、あなたのビジネスに興味を持ってもらうことができます。

集客フェーズまでは、商品のことをアピールしてもあまり興味を持ってもらえませんが、このように適切に教育を施せば、商品サービスに興味を持ってもらえる可能性がぐんと高まります。

販売フェーズ

あなたと、あなたの商品に興味をもってくれたところで、「この商品いかがですか?」とオファーします。

そこで、反応してくれた人に、はじめて販売の案内をするわけです。

興味ある、欲しいかも、と思ってくれている人なので、案内しても嫌がられることはありません。

あとは、その人に丁寧にご案内すれば良いだけです。興味を持ってくれている人だけに伝えるので、成約する可能性はかなり高くなります

まとめ

闇雲に人を集めることだけに集中していても、肝心の売り上げにつなげることはできません。

戦略的に、お客様と関係を深め、信頼してもらってから、成約につなげていきましょう。

SNSを使っても、相手は「人」なので、どこまでも、お客様を大事に丁寧に対応していけば結果につながります。

お客様のステージに合わせたメッセージを送り、信頼してもらってから、気持ちよく売っていきましょう。

stand.fmで、音声配信もしてます

集客しても売れないを解決する方法 - いっせいのひとりビジネスラジオ📻 | stand.fm
💁‍♂️ひとりビジネスサロン詳細はこちら💁‍♀️ ➡️ 💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️ #集客 #売れない #仕組み化 #認知 #売れる仕組み #個人ブランディング #マーケティング #個人マーケティング #マーケティング勉強 #マーケ...
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

マーケティング
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました