個人の時代を生き抜くために【「個人の時代」ほんとうの意味: 行動している人もわかっていない】

個人の時代Book

著者(ポジティブ40氏:@positive40_love)は現役のサラリーマン。でも、サラリーマンをやっているからこそ実感できる「個人の時代」の到来を赤裸々に語っています。

個人の時代とは何なのか

格差社会と言われる今、その差はどんどん広がっています。これからは「個」の時代だと言われ続けているけど、それが結局どういったことなのか、具体的に記されています。

コロナ禍で急激に進んだリモートワークのおかげで、会社という集団にいなくても仕事ができるんじゃないかと気づき始めた人が増えているけど、それと「個人の時代」とは何が違うのか。

筆者は、「個人でできることが増えてきた」と表現しています。それは、集団に搾取されていたものを取り戻そうというメッセージでもあります。

個人で戦うとは

とはいえ、一人でできることには限界がある。ならばどうするか。筆者は、その解決策を「チーム戦」だと結論づけています。

会社組織に属さなくとも、力のあるもの同士が組めば、質の高い仕事はできる。そのためにSNSを活用することを勧めています。

個人事業者やフリーランスの人に特におすすめ

一人で孤独に仕事をする時代はもう終わっていて、これからはチーム戦。そのためにどうすれば良いのかということを具体的に記しています。

今現在、個人事業やフリーランスで活動している人には絶対に読んで欲しい一冊。

インターネットとSNSをいかに活用して、自分の力を最大限に発揮しながら生きていくかということを、ぜひ知ってもらいたい。

コメント

  1. 中之丸真由美 より:

    松本様、ご活躍様です✨感謝してます🙏

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました