確実に売り上げを上げる方法

確実に売り上げを上げる方法変化を起こすためのヒント
スポンサーリンク

結論は「売る」こと

頑張っているのに、なかなか売れない、と悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか。

そういう人の話をよくよく聞いてみると、ちゃんと「売って」ないことがあります。

なにをバカなことを、と思うかもしれませんが、意外とあることなんです。

集客を頑張って、人を集めてみても、売らないものは売れません。率直に「売り」ましょう。

売るのが怖い?

いざ売ろうとすると、売り付けているような気がするという人がいます。

集客ができているなら、あなたに興味をもっている人が集まっているはずです。そこで、教育までできていれば、かなり興味を持ってくれているはずです。

もしかしたら、すでに商品サービスを欲しいと思ってくれているかもしれません。

ただ単に、「こんな商品ありますけどいかがですか?」と、言えばいいだけのことです。「買え買え!」と言わなきゃいけないわけではないんです。

売るための導線できてる?

いきなり売るのは、こちらもお客様も抵抗があるのは当然です。SNSなどでいきなり商品案内されたらドン引きしますよね。

なので、LINEなどに案内して、ここまで話を聞いてくれたら、その人には案内する、という流れを作ってますか?これを伝えて、次にこれを伝え、ここまできたら、商品サービスを案内するという流れを作ってしまいましょう。

ちゃんと追いかけてくれている人は、そこで反応してくれます。

こうやって、出会ってから売るまでの導線を作っておけば、売るタイミングで悩まなくてすみます。

売っても嫌われません

商品サービスを売ることは、悪いことではありません。あなたの商品サービスは、人を不幸にするものではないはずです。

案内しても、欲しくなかったら買わないだけ、それだけのことです。別にあなたのことを嫌いになったりしませんし、仮に嫌われても何も影響はありません。

逆に言うと、欲しいと思っている人に売らないのは、興味を持ってくれている人に失礼にあたります。

自分の商品サービスを、自信をもって、売るべきときに売りましょう。

あなたが売れていれば商品は売れる

あなたのことを追いかけてくれている人がいるということは、あなた自身が売れていること。

LINEなどに登録してくれている人は、すでにあなたに興味を持ってくれているわけです。LINEを離脱しない人は、あなたのことを買ってくれている人が少なからずいるはずです。

あなた自身に魅力を感じてくれている人は、商品を案内されることを喜んでくれるものです。

しっかり信頼関係を築いて、あなたを売り、商品サービスを自信をもって売りましょう。

まとめ

商品サービスが売れないのは、意外にもちゃんと売ってないということがある。

売ることを怖がらず、タイミングを作って率直に売りましょう。

お客様との間に信頼関係をしっかりと築いて、自分を買ってもらい、商品を買ってもらいましょう。

お客様は、売ってくれるのを待ってるかもしれませんよ?

stand.fmで、音声配信もしてます

確実に売り上げを上げる方法 - 【ひとりビジネス】ラジオ📻 | stand.fm
💁‍♂️ひとりビジネスサロン詳細はこちら💁‍♀️ ➡️     💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️     #売上 #売上を上げる #売る #売れない #売れる #案内する #嫌われない ...
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

変化を起こすためのヒント
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました