やる気に頼らない方法

やる気に頼らない方法変化を起こすためのヒント
スポンサーリンク

やる気が出なくて、なかなか作業に取りかかれない時ってありますよね。

でも、やる気に頼っていては、物事が前にすすみません。やる気に頼らず作業を進めるにはどうすれば良いのでしょうか?

考えなくても始められるようにする

やる気が無いと作業にとりかかれないのは、最初の一歩が定まってなかったり、いちいち考えないといけなかったりするからです。

これを解決するには、サッと手を付けられるように、一番最初の作業を極限まで小さくしてしまうことです。

例えば、ブログを書くなら、「ネタを書いてあるメモアプリをとりあえず立ち上げる」など、めちゃめちゃ簡単な作業から始めると決めることです。

こうすれば、何も考えず、最初の作業に手を付けられるようになりますよね。

作業の流れを定形化しよう

作業に手を付けたら、次に何をするのか、という一連の流れも決めてしまいましょう。

流れが決まれば、「次はどうしよう」と考えなくても次の作業にサッと移れるようになります。

考える時間を減らせば、もっと重要なところに頭を使えるようになり、結果として、成果物のクオリティも高くなります。

考えずに始め、考えずに続ける

この、作業をするために考える」という時間を無くしてしまえば、やる気」に関係なく作業を進めることができるようになります。

流れに乗ってしまえば、作業興奮状態になるので、自然と作業が進むようになります。

「無駄に考える時間」を無くして、やる気に関係なく作業をすすめましょう。

これを毎日続ければ習慣になる

考えずに始め、考えずに続け」られれば、歯磨きのようなルーティンになっていきます。

作業が歯磨きと同等になれば、やる気に関係なく、日々作業を続けられるようになります。

これが「習慣化」です。習慣になってしまえば、やる気とは無縁になり、当たり前にできるようになるので、やる気に振り回されることがなくなります。

まとめ

考えなくても始められるようにし、考えなくても次の作業に移れるようにし、歯磨きのように日々続けられるようになれば、やる気に関係なく前に進めます

無駄に考える時間を無くして、スムーズに日々の作業を進めましょう!

stand.fmで、音声配信もしてます

やる気に頼らない方法 - いっせいのひとりビジネスラジオ📻 | stand.fm
🎁無料プレゼントはこちらから🎁 ➡️ 💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️ #やる気 #習慣化
Online Salon【ひとりビジネスサロン】

ひとりでビジネスをする人のための
オンラインサロンをはじめました。
マーケティグを学びながら仲間を作りませんか?

【初月無料】で参加できます

変化を起こすためのヒント
この記事良いな!と思ったらシェアしてもらえると嬉しいです(^^)
松本いっせいのサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました