煮詰まったときの解消法4選

煮詰まったときの解消法4選変化を起こすためのヒント
スポンサーリンク

スランプに陥ったり、どうにも作業できないときってありますよね。

そんなときに試してほしいこと4選を紹介します。

できないときは無理しない

どうにも作業や仕事ができないという時って、誰にでもありますよね。こんなときは、グズグズと時間を無駄にしないようにしよう。

まずは、意識を他に向けてしまうことが重要です。できないことに向いている意識を他に向けてしまいましょう。

そのためにできることを紹介します。

①まずは基本。散歩をする

足は第二の脳とも言われています。

偉人たちも、煮詰まったら散歩というのが当たり前だったようです。ほんの15分でも効果はあるので、まずは立ち上がって歩きましょう。

外に出て、周囲をひとまわりするだけでも良いです。近くに公園があれば、自然に触れに出かけてみましょう。

歩くことで脳を刺激して、思考を前にむけてみましょう

②趣味などに没頭する

時間を無駄にするぐらいなら、やりたいことやっちゃいましょう。好きなことなら集中できますし、無心になれます。

集中することで、脳も活性化し、嫌な感情がでてこなくなります。

趣味ができない環境なら、普段使っている道具の掃除など、お手入れをするのもおすすめ。

没頭できるものに時間を使ってみましょう。

③人に会う

気軽に話ができる人アポイントを取って会いに行きましょう。

直接会うことで、言葉以外の情報にたくさん触れることができるので、多くの刺激が受けられます。

なんでもない日常のことで構わないので、会話を楽しんでみましょう。

話をすることでストレス軽減にもつながります。

話をすることで、ふとアイデアを思いつくこともあり、仕事のヒントが得られるかもしれません。

④それでもだめなら少し寝る

うまくいかないときは、頭の中がごちゃごちゃしていることが多いです。

そんな時は、楽な姿勢で、めをつぶって軽く寝てみましょう。

15分〜30分の短い時間の昼寝をすると頭がスッキリします。

スッキリした頭になったら、とりあえず手をつけてみるとうまくいくことがあります。

寝過ぎてしまうと逆効果になるので、30分以上寝ないように気をつけましょう。

まとめ

煮詰まってしまったり、うまくいかないときは意識を他に向けることが重要です。それでもだめであれば、寝てしまうことです。

頭を切り替えられれば、意外と突破口がすぐそこにあることが見つかったりします。

上手に気分転換しながら、仕事をすすめていきましょう。

stand.fmで、音声配信もしてます

煮詰まったときの解消法4選 - 【ひとりビジネス】ラジオ📻 | stand.fm
💁‍♂️オンラインサロン詳細はこちら💁‍♀️ ➡️     💻この配信のブログ記事はこちら👇 ➡️ 🎙毎晩21時からLIVEもやっています🎙 ============================= ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました